1. ホーム
  2. 会社概要

Company

会社概要

Message代表メッセージ

代表取締役社長 山本 浩二

当社は、1966年の操業開始以来50年以上にわたり、日本国内最大の積替、保管基地として、塩の安定供給に貢献してまいりました。
当社が取扱う塩は、すべてメキシコの塩田で生産された天日塩で、海水と風と太陽が育んだ自然の塩です。その用途は多岐にわたり、その多くがソーダ工業を経由して塩素や苛性ソーダとして幅広い産業で原料、資材として活用される他、食用や一般用途向けにも使われております。

さて、この度、当社はさらなる操業の安定と業務拡大を目指して、全長240メートルの第三桟橋の建設工事に着手し、2024年には完成の予定です。
これにより、塩の積替え埠頭会社としての競争力をさらに強化すると共に、塩以外の商品の取扱いも含めた総合積替、保管基地への展開も視野に入れております。

これからも末永くご愛顧賜りますよう、あらためてお願い申し上げます。

代表取締役社長畠山 和也

Corporate Profile会社概要

所在地
広島県呉市音戸町渡子2丁目24番1号
設立
1956年11月5日
資本金
8,000万円
代表者
代表取締役社長 畠山 和也
事業目的
積替業、保管業
取扱品目
輸入塩
主要取引先
三菱商事株式会社
従業員数
33名 ※2023年4月1日現在

History沿革

1956年11月
三ツ子島積替埠頭株式会社(本社:東京)を設立
(資本金1,000万円)
1966年12月
呉事務所、三ツ子事業所を開設し、事業開始
1973年5月
本社を東京から呉市(呉事務所)に移転
1977年3月
社名を「三ツ子島埠頭株式会社」に変更
1978年3月
資本金8,000万円増資
1999年9月
本社(呉事務所)を三ツ子事業所内に移転
2015年3月
神戸税関より、AEO保税承認書を交付
2019年3月
本社新社屋竣工
2021年6月
第3桟橋起工(2024年運用開始予定)

AEO認定事業者

AEO

私たちは、重要国際港湾施設として、港湾施設の保安対策に努めています。
また、AEO(認定事業者)として、セキュリティ確保と物流円滑化により、国際的なサプライチェーンセキュリティ基準に適合することで、安全な物流拠点として、安定した供給体制を維持し、お客様に安心の物流サービスをお届けいたします。

AEO (Authorized Economic Operator) 制度とは

貨物のセキュリティ管理と法令遵守の体制が整備された事業者に対し、税関が承認・認定し、税関手続の緩和・簡素化策を提供する制度です。


Accessアクセス

三ツ子島埠頭株式会社

本社 広島県呉市音戸町渡子2丁目24番1号

(代表) TEL: 0823-50-0230 /
FAX: 0823-52-2725

Email : soumu@mitsukojimafuto.jp

ページのトップへ戻る